2008年に購入した中古アルテッツァの日々劣化していくパーツ・不具合を紹介しています。購入前のチェックポイントとしてお役立てください。

中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録

中古アルテッツァ購入前に知っておきたいこと

アルテッツァのオートマ・5AT(ステアマチック)はダサい?

更新日:

アルテッツァ RS200 6MT

アルテッツァ RS200 6MT

まず、グレードによってミッションが以下のように違います。

AS200… 6MT、4AT
RS200 … 6MT、5AT(ステアマチック)

アルテッツァを買うと決めてから、話を通しておいた中古車販売の店員さんから最初に提案された車が5AT(ステアマチック)のアルテッツァでした。

この「ステアマチック」は、ハンドルに付いたボタンを使い、ギア比を変更できるというもの。わざわざ左手をハンドルから離さずに済むので、例えば、慎重なハンドル操作を要する雪道や、山道を自分でギアを変えて楽しみながら運転したい時に良いですね。中古車雑誌では、フロアMTモード付き5ATとか、セミオートマチックとか書いてあるものもあります。

試乗した感じでは、「なんか最近の車ぽっくていいかも」と思いましたが、知人から、「昔、ステアマチックの車に乗ってたからわかるけど、使うのは最初だけ。後から面倒になって、絶対使わなくなるよ」と言われたり、「アルテッツァにオートマは似合わない…」と猛反対を受けました。

こんな感じで、たしかに僕が購入した当時は、「スポーツカーのオートマ=ダサい」みたいな風潮はありました。結局、半年待って見つかったマニュアル車を購入しました。

ただ、最近は男性でもオートマ限定免許の人も多いですし、ほとんどの車がオートマ。レクサスにもマニュアル車無いし…この前、飲みに行った帰りに代行運転を頼んだ運転手なんか、ミッションの操作に戸惑ってて、今じゃマニュアルのお客さんなんてほとんどいないから…なんて話を聞いていると、今なら、オートマのアルテッツァも悪くないんじゃないかーと思っています。

-中古アルテッツァ購入前に知っておきたいこと

Copyright© 中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.