2008年に購入した中古アルテッツァの日々劣化していくパーツ・不具合を紹介しています。購入前のチェックポイントとしてお役立てください。

中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録

中古アルテッツァ購入前に知っておきたいこと

アルテッツァの純正フロントリップは今や貴重品

更新日:

純正フロントリップを装着したアルテッツァ

純正フロントリップを装着したアルテッツァ

先日、フロントの擦り過ぎが原因で、トラストのエアロを破壊してしまった。そこで、新しくエアロを購入することに。候補は「純正のフロントリップ」。ちょっと控えめな感じに惹かれました。

ところが、オークションにまともな出品が無い!待てども待てども、納得できる状態の物がなかなか出品されず、やっと出品されたと思ったら競争率が高く、結局、二万円弱まで値段が釣り上がり、手が出なかった。

試しにヤフオク以外で探してみたら、アップガレージグーパーツで購入できるようだが、それでも三万円ぐらいする。この値段なら新品を買ったほうがマシだと思い、行きつけのショップの人に「新品が買えますか?」と尋ねてみるも、「たぶん買えるけど、車本体の色が変わってきているから、同じNo.の色買っても色が合わないし、どうせ色合わせしないといけないから中古買ったほうがましでしょ」と言われてしまいました。

それから、二週間おきぐらいで出品はされるものの、相変わらず競争率が高い。そこで、作戦変更。近場で出品されるのを待ち、その出品者に「直で売ってくれないか?」と交渉してみることに。待つこと一ヶ月、ようやく近場の解体工場から状態の良いエアロが出品されたので、ホームページを探して直接電話で問い合わせて取り置きしてもらいました。一万円で買えたので、非常に満足。

ただ色が違っていたので、そのままショップに持ち込み再塗装。工賃は一万円だったので、合計二万円で取り付けることができました。純正のリアとサイドのエアロは頻度よく出品されるので安く買えるんですけど、フロントリップ、結構貴重です。もし見つけたら、車をまだ購入していない場合でも、悩まず先に買ってしまいましょう。

-中古アルテッツァ購入前に知っておきたいこと

Copyright© 中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.