2008年に購入した中古アルテッツァの日々劣化していくパーツ・不具合を紹介しています。購入前のチェックポイントとしてお役立てください。

中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録

整備・修理日記

「カタカタ音」が車高調のオーバーホール修理で解消

更新日:

アルテッツァの足回り

足回りの調子が悪くなった。ちょっとした段差を超えるだけで「カタカタ」言うようになり、体に伝わってくる振動も強く感じる。右前に強い違和感を感じたので、タイヤの付け根部分を覗いてみたら、サスペンションのオイルが漏れていたようで、油分が飛び散っていた。

「車高調の買い替えかなー痛いなー」と思いながらショップに相談すると、オーバーホールができるとの事で、修理をお願いしました。工賃は、取り付け込みで「5万円」。修理後は、無事に音や振動の違和感を感じることも無くなりました。

ところが、数週間後。今度は、左前に同じような違和感を感じてきた。こちらはオイル漏れしていなかったが、おそらく同じ症状だろうと思い、オーバーホールをしてもらい無事に直りましたが、このまま後ろまで壊れるようだと、新品買い直したほうが安く済んだな…

-整備・修理日記

Copyright© 中古アルテッツァ購入前に必見!劣化・不具合・修理の記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.